資格更新について

資格更新について

暫定「指導」資格の認定

  • 2012年度から2018年度までの資格認定においては、「認定プログラム」が提供する専門領域Bもしくは専門領域Cに相当する教育課程において2年間以上指導者であった者に、2023年度総会までの期間、本学会暫定「指導」資格を認定します。
  • 2018年度総会までの期間、「認定プログラム」の規定に従って指導者となった者に、2023年度総会までの期間、本学会の暫定「指導」資格を認定します。
  • 本学会の「指導」資格規程を、2018年総会までに整備します。

暫定「専門」資格および暫定「認定」資格の認定

  • 2013年度から2015年度までの資格認定においては、「認定プログラム」が学会認定を受ける以前に提供を開始した教育課程において本学会の認定する「専門」資格ないし「認定」資格に相当する資格を授与された者に、本学会の暫定「専門」資格ないしは暫定「認定」資格を認定します。
  • 暫定「専門」資格ないしは暫定「認定」資格を得た者は、暫定認定後5年目に実施される資格更新審査を受け、合格し暫定措置でない資格に更新されなければ、その資格を失います。
  • 暫定資格付与に関する手続は、別に定めます。

以下の「資格更新ガイドライン」「学術ポイントの詳細について(専門のみ)」も併せてご参照ください。

  

「臨床活動記録」フォームについて

必要な方はダウンロードしてお使いください。