資格認定審査申請書式および、現在検討中の資格関連課題

資格認定審査申請書式および、現在検討中の資格関連課題

【新規用】2020年度新規資格審査申請書式

◆2020年7月の新規資格審査の申請書式

申請書式は2020年4月18日の理事会等の諸会議を経て確定・公開されました。なお、2019年6月の理事評議員会、7月の諸規程案閲覧、9月の総会での諸規程案承認を経て、資格の名称が変更されております。

スピリチュアルケア師(認定)⇒臨床スピリチュアルケア師
スピリチュアルケア師(専門)⇒専門スピリチュアルケア師

以下の5点の書類をダウンロードし、よく内容を確認して、認定教育プログラムを経由して申請していただきます。

審査料振込先などの重要な情報が「審査と手続きの概要」にありますのでご確認ください。

※筆記試験の課題図書の一冊である、鎌田東二編『講座スピリチュアル学』第一巻は、一時、大型オンライン書店では品切れなどあったようですが、出版社に確認したところ十分在庫があるとのことですので、安心してお求めください。

※審査申請にあたり提出いただく書類の一つに、住民票記載事項証明書があります。以下にご留意ください。
・申請者の氏名、生年月日、性別、住所が記載されているもの

・申請日の前6ヵ月以内に発行されたもの(コピー不可)
なお、当学会の所定の用紙・形式というものはございません。お住まいの市区町村で発行される形式でかまいません。

 

【更新用】2019年度資格更新審査関連書式

特別な事由で更新審査が受けられないことが予め分かっている場合には、学会事務局に「更新猶予願」を2019年12月6日までに提出できます。 変更後)特別な事由で更新審査が受けられないことが予め分かっている場合には、学会事務局に「更新猶予願」を2019年12月16日までに提出できます。


2019年度・資格更新関連の書式です。「資格更新について」をよくお読みいただき、各自手続きをしてください。

 

【更新用】書式各種

 

暫定資格について検討中の課題

暫定「指導」資格の認定

  • 2012年度から2018年度までの資格認定においては、「認定プログラム」が提供する専門領域Bもしくは専門領域Cに相当する教育課程において2年間以上指導者であった者に、2023年度総会までの期間、本学会暫定「指導」資格を認定します。
  • 2018年度総会までの期間、「認定プログラム」の規定に従って指導者となった者に、2023年度総会までの期間、本学会の暫定「指導」資格を認定します。
  • 本学会の「指導」資格規程を、2018年総会までに整備します。

暫定「専門」資格および暫定「認定」資格の認定

  • 2013年度から2015年度までの資格認定においては、「認定プログラム」が学会認定を受ける以前に提供を開始した教育課程において本学会の認定する「専門」資格ないし「認定」資格に相当する資格を授与された者に、本学会の暫定「専門」資格ないしは暫定「認定」資格を認定します。
  • 暫定「専門」資格ないしは暫定「認定」資格を得た者は、暫定認定後5年目に実施される資格更新審査を受け、合格し暫定措置でない資格に更新されなければ、その資格を失います。
  • 暫定資格付与に関する手続は、別に定めます。