学術大会

2021年の学術大会

2021年の第14回学術大会(大正大学)は、11月13日、14日(土、日)オンラインにて開催致します。
参加、研究発表(一般演題・パネル発表)は、以下で申し込むことができます。

学術大会申込サイト

2021年第14回学術大会チラシ

また、パネル発表応募・一般演題応募も含めた、学術大会についての詳細は以下です。

公開基調講演(非会員も事前申し込みをいただくことで聴講できます)、及び、
専門職倫理講習/資格更新審査・新規資格審査オリエンテーションの受講申込についても、
下記をご覧ください。

 

<公開基調講演参加申込>

・参加申込受付期間: 2021年5月31日(月)~2021年10月24日(日)
・学術大会の参加申込と参加費支払が完了すると、公開基調講演の申込も完了します。
・公開基調講演のみ参加費無料で、非会員も参加可能ですが、事前申し込みが必要です。
 ※オンライン開催のため、当日受付はございません。

以下の3点を明記の上、JSSC年次学術大会(amtg.jssc@gmail.com)宛てにお申し込みください。

・メールの件名(題名):第14回大会基調講演申込
・氏名
・会員・非会員の種別

 

<第14回学術大会概要>

●概要
とき: 2021年11月13日(土)・14日(日)
ところ:大正大学(〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3丁目20-1)

※学術委員会での検討を経て、今回より、一般演題に加え新たな研究発表の形式(パネル発表)が採用されます。

 

●研究発表の形式

研究発表には二つの形式があります。

[一般演題]  
一般演題は、15分発表、10分質疑(5分 発表者交代時間)の、個人または複数による研究発表です。一般演題の発表者は共同発表者を含め、非会員は認められません。

[パネル発表] 
パネル発表は、発表者3人(全体で90分)か4人(全体で120分)で構成し、一つのテーマを巡る各発表と会場とのディスカッションによるシンポジウム形式です。コメンテータをつけるかどうかは自由ですが、司会進行は、責任者、発表者またはコメンテータのいずれかが行ってください。会場との質疑応答の時間(発表人数×10分)を必ず確保していただきます。発表者の50%以内であれば非会員も招くことが可能です(パネル責任者は必ず会員)。

このルールを守った上で、パネル発表の時間内を柔軟に組み立てることが可能です。

[研究発表応募内容詳細について]
研究発表応募書式をダウンロードし、参照の上、応募をご準備下さい。

[研究発表応募及び参加申込方法]

学術大会申込ページ(https://amarys-jtb.jp/spiritual2021/) 

[研究発表申込期間]
2021年5月31日~6月30日

研究発表(一般演題・パネル発表)は、学術大会への参加申込を完了していることが前提です。
研究発表応募締切の時点で、参加申込が完了していなければ、応募は受理されない場合があります。
また、発表をする全員が、発表要旨の記載された研究発表応募書式と、「研究発表チェックリスト」とを提出する必要があります。
提出された研究発表チェックリストと応募書式の内容を、学術委員会が審査した上で、発表が認められます。
申込がうまくいかない場合・研究発表応募手続の不明点などは、「お問い合わせ」からお尋ねください。

 

<専門職倫理講習/資格更新審査・新規資格審査オリエンテーションの受講申込>

(該当者のみ、要事前申込)

2021年度第14回学術大会開催時に、専門職倫理講習/資格更新審査・新規資格審査オリエンテーションをオンライン(zoomを予定)で実施致します。

日 時:2021年11月13日(土)8:30~10:30

資格審査オリエンテーションは、スピリチュアルケア師資格の取得と更新を目指す方は、受講いただく必要があります。専門職倫理講習は、資格取得後、2年以内に必ず受講しなければなりません。

新法人になり、資格審査の諸手続が整理され、また、新たにスピリチュアルケア師倫理綱領が整備されましたので、両者をまとめて受講いただくことになりました。

受講希望者(上記該当者のみ)は、以下の4点を明記の上、 JSSC年次学術大会(amtg.jssc@gmail.com)宛てにお申し込みください。なお、第14回学術大会参加申込・参加費支払いが済んでいることが受講の必須要件となります。

・メールの件名(題名):専門職倫理講習/資格審査オリエンテーション受講申込
・氏名
・会員番号(入会申請中の方は、その旨を記載してください)
・所属する認定教育プログラム