法人化について

法人化について

日本スピリチュアルケア学会の理事会は、この1年余りの間、日本スピリチュアルケア学会を一般社団法人とすることについて検討を重ねてまいりました。このたび、本学会の理事会並びに評議員会において本学会の一般社団法人化を進めることについて合意が得られましたので、会員の皆様に定款および諸規定について、内容のご検討いただくことといたしました。

つきましては、会員の皆様には、本学会の一般社団法人化に関する以下の資料をご一読いただき、今後、本学会をどのような学会にして行くのかを含め、2019年7月末までに、ご意見、ご提案あるいはご質問くださいますよう、お願いいたします。

ご意見、ご提案、ご質問はこちらからお寄せください

(9/2追記)
 7月末までに、7名の会員より、提案させていただいた定款および諸規程についてご意見、ご質問、また、誤字・脱字のご指摘をいただきました。
 主なご意見やご質問は、スピリチュアルケア師の資格認定に関するものでしたが、スピリチュアルケア師の資格認定については、抜本的な見直しも含めて、一般社団法人の設立と同時並行で検討し、2020年2月末までに、会員の皆様にあらためてご提案させていただく所存です。
 また、定款および諸規程につきましては、ご意見等に基づいて加筆修正した改定版を掲載いたします。つきましては、ご一読いただいて、9月7日の総会でのご審議をお願いいたします。

資料一覧

ダウンロードをしてご確認ください。