会則

日本スピリチュアルケア学会会則

第一条(名称)

本会を「日本スピリチュアルケア学会」(Japan Society of Spiritual Care 略称JSSC)と称する。

第二条(目的)

本会は、すべての人びとがスピリチュアリティを有しているという認識に基づき、スピリチュアルケアの学術的・学際的研究およびその発表と実践とを通して、スピリチュアルケアを含む全人格的なケアが社会のあらゆる場面で実践されるよう推進することを目的とする。

第三条(事業)

本会は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
一、 年一回の総会の開催
二、 学術大会、講演会、その他の研究集会、および研修会等の開催
三、 専門職の資格認定;
四、 ニューズレターの刊行
五、 その他の必要な事業

第四条(会員)

本会の目的に賛同する者をもって会員とし、会員を分けて次の二種とする。
一(種類)
  一、 普通会員
  二、 賛助会員
二(会員規定)
  一、 普通会員は、スピリチュアルケアに関する学術的・学際的研究を行う個人で、入会申し込み後、理事会が審議する。
  二、 賛助会員は、本会の主旨に賛同し、本会の事業並びに運営を経常的に維持するために、本会を財政的に支援する善意の団体または個人であり、理事会がこれを決定する。
  三、 本会のすべての会員は、第三条に定める事業に参加し、本会の刊行物の配布を受けることができる。
  四、 会員のうち普通会員は、学術大会、研究集会において研究発表することができる。研究発表に関する規定は別に定める。
  五、 この会の会費を3年以上納入しないものは会員の資格を失う。但し、留学等の正当な理由がある場合、休会手続きをとることができる。
  六、 会員の退会は、事務局に文書により随時申し出ることができる。但し、過去年度分の未納会費を支払うこととする。
  七、 会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、総会の決議によって当該会員を除名することができる。但し、会員を除名するときは、当該会員にあらかじめ通知するとともに、議決の前に弁明の機会を与えることとする。
    一、 この学会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
    二、 その他除名すべき正当な事由があるとき。

第五条(役員)

本会は、次の役員を置く。役員の選出については別に定める。
一、 評議員 若干名
二、 理事長 一名
三、 副理事長 二名
四、 理事 若干名
五、 監事 二名

第六条(評議員)

評議員は、会員から選出し、第七条に定める評議員会を運営する。評議員の任期は三年とし、再選を妨げない。

第七条(評議員会)

評議員は、評議員会を組織する。評議員会は、当学会運営における重要案件を審議する。理事長、副理事長および理事の罷免については、評議員会の審議事項とする。
一、 評議員会は年一回以上開催する。
二、 評議員会は評議員の三分の二(委任状を含む)の出席を必要とし、その三分の二の賛成を得て議決する。

第八条(理事)

理事は、評議員の中から選出する。理事の任期は三年とし、再任は妨げない。理事は、理事会を組織し、当学会の運営にあたる。

第九条(理事会)

理事会は、当学会の目的を実現するために必要な運営に携わる。また、必要に応じて、各種委員会を設置することができる。委員会の長は、理事があたる。
一、 理事会は年二回以上開催して、学会の活動を活発にする。
二、 理事会は理事の三分の二(委任状を含む)の出席を必要とし、その三分の二の賛成を得て議決する。
三、 理事の中から学術大会、ニューズレター、資格認定などの事業担当者を定める。

第十条(理事長)

理事長は、理事の中から選出し、本会を代表して会務を統括する。理事長は、評議員会および理事会を招集する。理事長の任期は三年とし、再選を妨げない。

第十一条(副理事長)

副理事長は、理事長を補佐するとともに、理事長の代理として会務を統括することができる。副理事長は理事の中から選出する。

第十二条(監事)

監事は、会計ならびに会の運営等を監査するとともに、理事会・評議員会に出席して意見を述べることができる。監事は評議員会が推薦し、総会において承認する。

第十三条(総会)

当学会の重要事項は総会によって審議する。
一、 総会は毎年一回、理事長の招集によって開催する。ただし、理事会が必要と認めた場合、理事長は速やかに臨時の総会を招集しなければならない。
二、 総会の議決は、出席者の過半数をもって決する。可否が同数の場合は、議長の決するところによる。

第十四条(経費)

本会の経費は、会費その他の収入による。
一、 会員の年会費を次のように定める。
  一、 普通会員 5,000円(但し、役員は10,000円、学生会員は3,000円)
  二、 賛助会員 一口10,000円以上
二、 役員の経費は次のように定める。
  一、 役員は無給とする。
  二、 役員は無給とする。
  三、 二の経費支出については理事会で審議する。

第十五条(年度)

本会の年度は、毎年四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終わる。

第十六条(事務局)

本会の事務局は、理事会の議を経て理事長がこれを設置する。なお、本会の事務局長は理事会の議を経て理事長がこれを任命する。

第十七条(会則の変更)

本会則の変更は、理事会及び評議員会の審議を経て、総会において決定する。

第十八条(細則)

本会の運用のために必要な手続き、その他事項については細則で定める。細則は、評議員会の審議を経て、理事会において決定する。
付則 本会則は、平成十九年三月十六日より実施する。
付則 平成十九年度より本会の事務局を高野山大学に置く
付則 平成二十一年七月一日より本会の事務局を聖トマス大学日本グリーフケア研究所(兵庫県尼崎市若王寺2-18-1)に置く。
付則 本会則は、平成二十一年十月三十一日に改正した。
付則 本会則第十六条は、平成二十一年十月三十一日より実施する。
付則 平成二十二年四月一日より本会の事務局を上智大学グリーフケア研究所(兵庫県尼崎市若王寺2-18-1 聖トマス大学内)に置く。
付則 本会則は、平成二十二年九月十一日に改正した。
付則 本会則は、平成二十三年九月三日に改正した。
付則 平成二十四年三月十五日より本会の入退会申込・会員情報・年会費等の問い合わせ事務局を東京都豊島区北大塚3-21-10アーバン大塚3階(株)ガリレオ内に置く。
付則 平成二十四年三月十五日より本会の事務局を上智大学グリーフケア研究所(大阪市北区豊崎3-12-8サクラファミリア2階 上智大学大阪サテライトキャンパス内)に置く。
付則 平成二十六年六月二十三日より本会の入退会申込・会員情報・年会費等の問い合わせ事務局を東京都豊島区巣鴨1丁目24-1 第2ユニオンビル4F(株)ガリレオ内に置く。
付則 本会則は、平成二十六年九月五日に改正した。